生活がビジネスに変わるライフワークとの出会い

毎日の生活を楽しみながら誰にでもできてしまうジネスがライフワークになって将来に備えられたらスゴイことだと思いませんか!

■年収300万円時代、子供の教育は?、あなたの将来は大丈夫?
 年金問題が発覚、年収300万円時代到来といわれる日本で、あなたの将来の備えは万全ですか? ほとんどの人が「将来老後は年金で...」と思っている反面、「ホントに年金で暮らせるの?」と不安に感じています。それをカバーする何かをあなたは持っていますか?
 すぐ思いつくのは貯金・退職金・年金型保険...ですよね。でもそれって大方の人が生活費の中から工面する訳で、ただでさえ家のローンや子供の教育資金にお金がかかってそんなに余裕ないのに、とても無理な話だと思いませんか? 
 私は子育て中にめぐり合ったAmwayビジネスでスタンバイしています 。毎月収入を取りながら 将来に備えての権利収入を目指して、例えば30代なら今から30年後を、50代の人なら10年後を目標に、今ある収入の他に毎月30万円位の権利的な収入が得られたら最高ですよね。 イチローじゃないけど生活の中でコツコツ繰り返す事で未来が作れるなんてとてもステキじゃないですか! それはいったいどんなビジネスなのか・・・、子育て真っ最中で身動きのとれないあなたに伝えたい、私たち家族のパートナーそして私のライフワークとなったビジネスの体験談です。

■子育て中のあなたに伝えたいライフワークとの出会い
 昭和50年代後半、社会人となってそこそこの経験も積み、充実した仕事に熱中していた私が、年子の二児の母になり、しかも夫の転勤が重なって泣く泣く退職、専業主婦として子育てを余儀なくされた時期に、価値観をひっくり返す大きな出会いがありました。それが現在にも至るライフワークになるのです。

●哺乳瓶を安心して洗える洗剤がほしかった!
 子供が生まれて哺乳瓶をどうしたら安全に洗えるのかを思い悩んでいたときに、友人が薦める1本の洗剤に出会いました。それもかつて自分が職場で品質の比較実験をしたことがあるものでした。その洗剤は汚れ落ちもよいのに、手にやさしく、泡切れもよくて残留性が低く、分解性もよいので河川を汚染する危険性も低いすぐれものでした。
 でもそのとき一つだけわからなかったのは、他の市販品が200円~300円で買えるのに、何故その洗剤だけが千数百円もするのかということでした。品質の良さと安全性は自らJIS規格で確認済みなので、迷うことなく(子供のためなら価格も気にならずに)買い求め、友人から使い方を聞いて合点がいきました。この洗剤のさらに優れた点は、薄めておいても分離しないということだったのです。(他の市販品には「使用の都度薄めて・・・」と書いてあったので、「薄めて置いておける」とは誰も思いませんでした。) ということは、使用法に書いてあるように薄めて使うと、「実は一番安いのだ!」ということもわかったのです。まさに目からウロコでした。
 これが私と私の家族のAmwayとの出会いです。

●愛用者の輪がビジネスに!
 当時は食器洗いと、洗濯用洗剤と、水で洗えるものなら何でも洗えるという多目的液体有機洗剤を中心にした洗剤系が主だった製品だったのですが、品質が良いだけでなく環境にも配慮した製品をすぐに好きになりました。そしてデパートやスーパーに行くような感覚で、現金問屋街で買い物をしていた私にとってもう一つの大きな魅力は、会員になると原価で買えるということでした。
 優れものの日用品が原価で買えるだけでも、大阪の問屋街に暮らす私には充分価値のあることだったのに、そのうえ好きになった製品を使ったときの感動を母や友人たちに伝えていくうちに、Amway製品愛用者の輪が広がり、それがビジネスになっていきました。

●「多重構造鍋手作り20分献立」が母の愛情表現
 なかでも多重構造鍋QCWとの出会いは、私の職業であった「食」に対する価値観を決定的なものにするだけでなく、仕事と育児を両立させてくれる大きな見方になりました。子供を手作り料理で育てながら、仕事も続けてこられたのは、Amwayの多重構造鍋QCWにめぐり合えたからだと断言できます。 子供献立であれば20分(お腹をすかせた子供は20分しか待ってくれない!)で3~4品は作れてしまう優れもののQCWがあったからこそ、仕事がどんなに忙しくても、子供たちに母親の愛情を日々感じてもらえたのです。 それが証拠に、我が家の夫も子供たちも、「たまには外食・・・」という私に「家で食べたい!」という返事を返してくれるのも、主婦冥利、母親冥利というべきなのでしょうね。

■毎日の家事を仕事に、ビジネスに変える!
 Coopでモノを買うようにAmway製品を愛用し、生活の情報を伝えあううちに、ママ友ネットワークが広がり、同じ価値観を共有できる信頼関係は生涯つき合える「友」という大きな財産をくれました。
 誰でも、どんなにキャリアがあっても、主婦として母親として「生活する」ことから逃げ出せません。だとしたら家事を面倒なことと思わないで、むしろ、より質の高い生活を目指して、使いこなして主婦業にいそしめばいそしむほど、その情報を伝えれば伝えるほど、それがビジネスにつながっていくとすれば、それは他の仕事では考えられないことですよね。主婦の仕事ほど幅の広いジャンルを要求されるものはありません。なのに、いくらやっても無償で誰もほめてくれないから家事は楽しくないわけで、おまけにエンドレスですからストレスはたまる一方ですよね。そんな家事を楽しい仕事にしてしまえばいいのです。得意な家事だけでなく、楽しんで苦手を克服していけばそれが仕事につながっていくなんて、すばらしいことだと思いませんか。しかも確実にすべての家事がダイエットされ、家族は健康にウエルネスになっていきます。そして、そしてさらにすばらしいことは家族の次の世代、子供たちに伝わっていきます。

■子供たちとともに将来に備える
 我が家の子度たちは、二人ともすでに社会人になり、Amway二世の世代です。幼稚園の頃「お母さんといっしょにAmwayしたい!」と言っていた息子は、東京でサラリーマン生活を送りながらダブルインカムで将来に備えようと計画しています。
 小学生の頃からフライパンでケーキを焼くのが大好きだった娘は、先日私から譲り受けた愛用の鍋QCWフルセットと共に、夫の赴任先イランに旅立ちました。イランで手に入らないモロモロのサプリメントや化粧品は、日本から定期便で送る予定です。
 Amwayでみつけつたウエルネスな人生を目指す我が家の文化は確実に次世代にバトンタッチされたと感じるうれしい出来事でした。(次に待ち望むニュースは健康なAmway三世代目の誕生です!)

 普通「将来に備える」と聞くと、儲かる方法なんてそうないので、節約をして貯金をするとか、保険に入るとかを思い浮かべます。年収300万円時代に突入してしまった日本で、しかも頼りの年金もまったくあてにならないとわかった以上、生活をビジネスに変えるAmwayがますます大好きになりました。
 生活必需品をブランドチェンジして生活することがビジネスになり、ビジネスが広がっていけば友達の輪がますます広がり、財布が二つになって我が家の経済が豊かになり、時間の束縛から解放される人生につながっていきます。

●自分らしさを失わないでウエルネスな人生を目指す!
 子育て真っ最中のあなただからチャンスなのです。生活の中に、自分の才能を開花させ、自分らしさを失わない人生を実現できるビジネスをライフワークにして、あなたもあなたの夢を是非実現してください。視点を変えたら今日からできることばかりです。そして一生涯できることなのです。それは生活、人生そのものですから!

プロ用の調理器具を全て処分してまで、私が多重構造鍋を選んだ理由は→ 「多重構造鍋の無水調理とは?」へ

ライフワークArchivesはこちらへ

この記事のタグ

関連ニュース

▲このページのトップへ

HOME

携帯版のQRコード

多重構造鍋でめざすウエルネスな人生|あんでぱんだん:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://www.triple-apfel.com/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。