ブタにならずに必要なものが摂れる

ビタミンを必要な量だけ食べたらブタになる!?
少し前になりますが、何気に見ていた"世界一受けたい授業"って言うTV番組にビタミンの先生が出てました。そこでビックリ!!、一日に必要なビタミンBを豚肉で摂ろうと思ったら、とんでもない量を食べないと摂れないって・・・。あんなに食べたらそれこそ"ブタ"になりそう。一日に必要な栄養ってイッコーさんじゃないけど"ドンダケー?"。どうしたらブタにならずに必要なものが摂れるの?
 
■豚肉に多く含まれているビタミンB群を例にして考えてみますね。
ビタミンB群にはいろいろ種類があって、例えば不足すると脚気(スポーツ選手や青少年がコーラを飲みすぎて脚気になる例が問題になったことがありました)になるB1の場合、B1だけを多く採っても駄目なんです。他のビタミンB群(B2、B6、B12、ナイアシン、葉酸等)も自然界のバランスに採らないと、一番少ないものの効果しかでないんですね。小学校の理科で、植物に必要な肥料、窒素・リン酸・カリの高さのそろわない桶で水を汲むと、たくさん入れてもこぼれてしまって、一番低い高さまでしか水を汲めないという授業を覚えていますか。ビタミンも同じことが言えるのですね。必要だからといって、何かひとつだけを過剰に摂ることよりも、バランスよく食べることが大事なのですね。(昔、親から「何でも食べよう!よく噛んで!!」と言われて育ちました。昭和の親たちの世代は賢かったのですね!!!)
「一日に30品目の食品を食べよう」と推奨された時代がありましたね。 この意味は一日に約30種類の食品を食べるとビタミンB群が自然界のバランスに近い状態で摂取できるだろうという根拠からきていたのです。
現 代人の生活を考えると、毎日新鮮な素材を手作りして3食食べるということは、我が家の場合まず絶望的なので、摂れないことにストレスを感じるより、サプル メントを利用して不足分を摂ろうと、発想を切り替えました。それに、不足分を食品で補った場合、過剰に摂りたくない脂肪やエネルギーまで同時に必ず採って しまうことになることも、必要な栄養素だけ補給できてしかもほとんどカロリーがないサプりメントを上手に使いこなそうと決断した理由になりました。年齢を考 えると量をとるために過食になってメタボになるよりも、腹八分目で食べたい物をおいしく食べる食生活にスライドした次第です。
そんなわけで、一日に必要なビタミン、ミネラルは不足しないようにサプりメントで管理しています。( もちろんそのためには、サプリメントのことをよく知って、信頼できるメーカーのものを厳選しています!)
そしてこれは興味深いことですが、あわただし過ごしてしまう朝食時にサプルメントでプロテイン(たんぱく質)を十分補給しておくと、多少の暴飲暴食をし ても、たとえ体重が少し増えることがあっても体脂肪率に変化が少ないのですよ。また、すぐに体重も元に戻りやすいです。もちろん、バランスのとれた食生活がベースで、運動と休養が大切だということは言うまでもありません!
一日に必要な食品栄養素の分量は文部科学省科学技術・学術審議会資源調査分科会が出している「日本食品標準成分表」に詳しく出ているので参考にしてください。

この記事のタグ

関連ニュース

▲このページのトップへ

HOME

携帯版のQRコード

多重構造鍋でめざすウエルネスな人生|あんでぱんだん:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://www.triple-apfel.com/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。