Home > 8段活用・調理法別ポイント > | ブログ > | 最強のダイエットメニュー > 多重構造鍋・8段活用/ゆでる

多重構造鍋・8段活用/ゆでる

 多重構造鍋を普通鍋のように使っていてはもったいない・・・、多重構造鍋の使い方を覚ましょう。普通鍋ではたっぷりの水を沸かして中に材料をいれるのですが、多重構造鍋では野菜を洗ったときの水滴だけでゆでることができます。水溶性ビタミン、ミネラルなど栄養分を逃がしません。材料の持ち味を活かし色鮮やかにゆでるには余熱を利用して、ゆですぎないようにしましょう。

 

野菜自身に含んでいる水分を利用してゆでる。

根菜類やイモ類も「大さじ2~3の水」でゆであがる。

                ↓

            無水調理

                ↓

            栄養の損失が少なく色や歯触りもよい

 

《ポイント》

・野菜・・・ゆでる直前に水洗いし、八分通り火の通ったところで火を止め、余熱を利用する。

分量が多い時は、カタカタと音がしたら上下をひっくり返す。

 

・魚介類・・・ゆでる直前に水洗いし、特に水を加える必要はありません。

 

・乾めん類・・・大きめの鍋でたっぷりの水でゆでるほうがおいしい。めん類を入れてから沸騰したら余熱で蒸らす。

 

・卵・・・大さじ2~3の水を加え、弱火で5~6分ゆでて火を止める。固ゆでは5~6分蒸らす。半熟は蒸らしなしで水にとる。

 

多重構造鍋の使い方(クッキングポイント)をマスターしてくださいね。

Comments:0

Comment Form

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://www.triple-apfel.com/mt/mt-tb.cgi/52
Listed below are links to weblogs that reference
多重構造鍋・8段活用/ゆでる from あんでぱんだんニュースレター

Home > 8段活用・調理法別ポイント > | ブログ > | 最強のダイエットメニュー > 多重構造鍋・8段活用/ゆでる

Calendar
« 2009 10 »
S M T W T F S
        1* 2 3
4 5 6 7 8 9 10*****
11******** 12* 13 14****** 15 16 17
18********* 19 20 21* 22* 23 24
25 26 27 28 29 30* 31
Tag Cloud
Feeds

Return to page top