Home > 8段活用・調理法別ポイント > | ブログ > | 最強のダイエットメニュー > 多重構造鍋・8段活用/煮る

多重構造鍋・8段活用/煮る

 多重構造鍋を普通鍋のように使っていてはもったいない・・・多重構造鍋の使い方をマスターしてください! 多重構造鍋はウォーターシール効果によって水分も蒸発が少ないので調味料も少量で味がよく浸み込むため塩分が控えられヘルシーです。沸騰すれば弱火かとろ火にして煮ますと、調味料、水、光熱費、時間が節約できます。

 

短時間に調理できるので、野菜や魚が煮くずれしない。

 

《ポイント》

・煮汁は材料の1/31/4程度でよい。底の平たいフライパンが最適。途中で鍋を回して煮汁が材料全体にかかるようにして味をからめる。

 

・ウォーターシール後はとろ火で煮てふたを取る回数を少なくする。

 

・煮魚、いり煮などは最後にふたをとって中火で煮てから照りよく仕上げる。

汁の多い煮物は、最初に少量の水で材料に火を通してからスープや出し汁、調味料を加える。

 

多重構造鍋の使い方(クッキングポイント)を是非マスターして、簡単・スピーディにヘルシー献立を作ってくださいね。

Comments:0

Comment Form

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://www.triple-apfel.com/mt/mt-tb.cgi/53
Listed below are links to weblogs that reference
多重構造鍋・8段活用/煮る from あんでぱんだんニュースレター

Home > 8段活用・調理法別ポイント > | ブログ > | 最強のダイエットメニュー > 多重構造鍋・8段活用/煮る

Calendar
« 2009 10 »
S M T W T F S
        1* 2 3
4 5 6 7 8 9 10*****
11******** 12* 13 14****** 15 16 17
18********* 19 20 21* 22* 23 24
25 26 27 28 29 30* 31
Tag Cloud
Feeds

Return to page top