Home > 8段活用・調理法別ポイント > | ブログ > | 最強のダイエットメニュー > 多重構造鍋・8段活用/蒸す

多重構造鍋・8段活用/蒸す

   多重構造鍋を普通鍋のように使っていてはもったいない・・・、多重構造鍋の使い方をマスターしましょう! 多重構造鍋・8段活用「蒸す」では、熱伝導・保温力ともに優れ、鍋全体から加熱しますので、蒸し器として最適の鍋です。弱火~とろ火で加熱するため、火の通りすぎの心配がなく、火加減の難しい茶碗蒸しも「す」がたたずなめらかに出来上がります。どんな鍋でも手軽に「蒸し料理」が楽しめますので、ヘルシーメニューでダイエットを目指してください。

 

ウォーターシール効果により、鍋に1~2cmの水で蒸せる。

仕切り板・ドーム型カバー・スチーマーを利用すれば、さらに多量の蒸し物が可能。

 

《ポイント》

・熱効率が高いので中火で充分→余熱も利用。

*卵料理はごく弱火で、余熱も充分利用する。

 

・他の加熱調理を上手に組み合わせるとマルチクッキング。

*蒸し時間には注意する。例:ご飯を炊きながら同じ鍋の中で茶碗蒸しなどの蒸しものを作る。

 

多重構造鍋の使い方(クッキングポイント)をマスターして、簡単・ヘルシー・スピーディに毎日の食卓をにぎわしてください。特に「蒸し活用」ができるのは多重構造鍋の最大の特徴です。

 

 

Comments:0

Comment Form

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://www.triple-apfel.com/mt/mt-tb.cgi/58
Listed below are links to weblogs that reference
多重構造鍋・8段活用/蒸す from あんでぱんだんニュースレター

Home > 8段活用・調理法別ポイント > | ブログ > | 最強のダイエットメニュー > 多重構造鍋・8段活用/蒸す

Calendar
« 2009 10 »
S M T W T F S
        1* 2 3
4 5 6 7 8 9 10*****
11******** 12* 13 14****** 15 16 17
18********* 19 20 21* 22* 23 24
25 26 27 28 29 30* 31
Tag Cloud
Feeds

Return to page top