Home > こんなときどうする?栄養編 Q&A > | ブログ > ダイエット中に揚げ物も怖くない食べ方は?

ダイエット中に揚げ物も怖くない食べ方は?

「メタボ検診」で引っかかった夫は、せめて自宅で食べるときは晩酌も我慢して頑張っています。ダイエットしようとカロリーをカットするために大好きな天ぷらも野菜を中心に、ご飯も控え目にしています。ほんとうはこの倍の量を食べたい人なのに・・・、こんなに気をつけても何か問題ありますか?

 

tenpura teishoku.png 

A天ぷらなどの揚げ物は、「脂肪分」をとりすぎてしまいます。そしてカロリーオーバーになってしまいます。下の栄養多角形でみてみると、アルコールを控えてごはんを減らしたおかげでエネルギーのとりすぎはある程度おさえることができましたね。でも、この程度の野菜ではほとんどのビタミンやミネラルが不足しています。

では、どうすればよいのかということですが、野菜はまだまだ不足していて減らすわけにはいかないですね。そして海老や白身魚などのタンパク質は体を作る原料なのでこれも減らしたくないですね。ということは、これ以上天ぷらの量を減らして食べるわけにはいかないので、ごはんの量をもっと減らし、天ぷらの衣をはずして食べるとか工夫してください。一食で難しければ、朝や昼も含め調整してください。そして不足しているビタミン、ミネラルは余分なエネルギーを増やさないで必要な栄養素だけ補給できるサプリメントの利用もおすすめします。一日の食事で調整ができなければ、数日~1週間単位で調整してください。お付き合いや外食続きでどうしても実行できなければ、メタボ対策として食事中の脂肪分や糖分に作用してカロリーコントロールするタイプのサプリメントもありますよ。

  

 

《栄養多角形》

栄養多角形では1食あたりに必要な栄養素を正多角形であらわしています。正多角形より内側にある栄養素は不足、外側にある栄養素はとり過ぎています。

 

  

tenpura teishoku s.png 

この献立に不足している栄養素は

カルシウム、ビタミンB群、鉄、ビタミンA

 

 

Comments:0

Comment Form

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://www.triple-apfel.com/mt/mt-tb.cgi/23
Listed below are links to weblogs that reference
ダイエット中に揚げ物も怖くない食べ方は? from あんでぱんだんニュースレター

Home > こんなときどうする?栄養編 Q&A > | ブログ > ダイエット中に揚げ物も怖くない食べ方は?

Calendar
« 2009 10 »
S M T W T F S
        1* 2 3
4 5 6 7 8 9 10*****
11******** 12* 13 14****** 15 16 17
18********* 19 20 21* 22* 23 24
25 26 27 28 29 30* 31
Tag Cloud
Feeds

Return to page top