Home > こんなときどうする?お鍋編Q&A > | ブログ > いつまでたっても芯のあるご飯で、多層鍋でふっくら・うまく炊き上がりません。

いつまでたっても芯のあるご飯で、多層鍋でふっくら・うまく炊き上がりません。

Q 我が家はお米大好きの和食党です。毎日多重構造鍋でご飯を3C炊くのですが、どうしても芯が残ります。教えてもらった使い方を守って、沸騰したらすぐに中火をもうこれ以上は無理と思う細い火に落として炊いているのですが、どうしてですか?

 

 「調理には中火以下しか使わない」という、多層構造鍋8段活用をよくわかった人に多い失敗です。中火以上を使う必要がありませんが、8段活用「炊く」の場合、鍋全体が沸騰状態になるまでは中火で過熱して充分な蒸気を出してください。ふたの下から蒸気が出始めたら1分くらいはそのままにして、それからとろ火に落とします。(その間、ふたがカタカタと音がして、回りに水滴が飛び散りますがガマンして!)最初から火が弱かったり、ふたの下から蒸気が出たとたんに火を弱めたりすると、いつまでたっても全ての米粒が沸騰状態にならないのに、時間がたつと水分が蒸発してしまい、芯のあるご飯が炊き上がります。

 

多層鍋QCWでは小ソースパンを使えば1Cのご飯が、またシチュウ鍋なら10Cの大量の炊飯がおいしく炊き上がります。炊きたい分量に合わせて鍋の大きさを選んで、後はいつも使用するコンロにあった火加減のコツをマスターしてくださいね。

 

■芯が残るご飯に炊き上がった場合

 

炊きあがったご飯を軽く混ぜてご飯の上下を入れ替え、お水かお酒を少々(2Cのお米なら大さじ1~2程度)振ってふたをしてもう一度「中火弱~弱火強」にかけてください。ふたの下から蒸気が出たらとろ火に落として1分位(ふたを開けてまだ芯が残っているようだったらさらに加熱を続けて)で火を止め、蒸らし10分です。鍋の底に「おこげ」が少々できますが、おにぎりやお茶漬けにしたらおいしくいただけます。

多重構造鍋では途中でふたを開けて様子をみてもおいしくご飯が炊き上がります!

 

多重構造鍋を普通鍋のように使っていてはモッタイナイ・・・、多重構造鍋の使い方をマスターして簡単・ヘルシー・スピーディーなダイエットメニューを実現してください!

Comments:0

Comment Form

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://www.triple-apfel.com/mt/mt-tb.cgi/32
Listed below are links to weblogs that reference
いつまでたっても芯のあるご飯で、多層鍋でふっくら・うまく炊き上がりません。 from あんでぱんだんニュースレター

Home > こんなときどうする?お鍋編Q&A > | ブログ > いつまでたっても芯のあるご飯で、多層鍋でふっくら・うまく炊き上がりません。

Calendar
« 2009 10 »
S M T W T F S
        1* 2 3
4 5 6 7 8 9 10*****
11******** 12* 13 14****** 15 16 17
18********* 19 20 21* 22* 23 24
25 26 27 28 29 30* 31
Tag Cloud
Feeds

Return to page top