Home > こんなときどうする?お鍋編Q&A > | ブログ > ぎょうざやしゅうまいの皮が多重構造鍋の底にくっついて破れます。

ぎょうざやしゅうまいの皮が多重構造鍋の底にくっついて破れます。

 

 多重構造鍋で焼き上がった目玉焼きや、ぎょうざ、しゅうまいの皮が鍋の底にくっついてはがれません。

 

A 無理やりはがそうとすると皮が破れてしまいますので、しばらく多重構造鍋にふたをしたままおきましょう。時間がたてばきれいにはがれます。

ふたをして調理する多重構造鍋はどの料理も蒸し加減に仕上がります。そのため、目玉焼きやぎょうざにも蒸し水は必要としません。最初から余熱の蒸らし時間も計算に入れて途中で火を止め、余熱で仕上げるのがポイントです。

ぎょうざなどの仕上がりがしっとりしすぎると思ったら、再び火をつけてふたをしないで強めの弱火で水分を飛ばしてください。

 

多重構造鍋を普通鍋のように使っていてはモッタイナイ・・・、多重構造鍋の使い方をマスターして簡単・ヘルシー・スピーディーなダイエットメニューを実現してください!

Comments:0

Comment Form

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://www.triple-apfel.com/mt/mt-tb.cgi/34
Listed below are links to weblogs that reference
ぎょうざやしゅうまいの皮が多重構造鍋の底にくっついて破れます。 from あんでぱんだんニュースレター

Home > こんなときどうする?お鍋編Q&A > | ブログ > ぎょうざやしゅうまいの皮が多重構造鍋の底にくっついて破れます。

Calendar
« 2009 10 »
S M T W T F S
        1* 2 3
4 5 6 7 8 9 10*****
11******** 12* 13 14****** 15 16 17
18********* 19 20 21* 22* 23 24
25 26 27 28 29 30* 31
Tag Cloud
Feeds

Return to page top