Home > こんなときどうする?お鍋編Q&A > | ブログ > 多重構造鍋で魚を焼くとき、皮がはがれてしまいます。

多重構造鍋で魚を焼くとき、皮がはがれてしまいます。

 多重構造鍋で魚を焼くとき、皮がはがれてしまいます。はがれないできれいに焼く方法は?

 

 多重構造鍋で魚を焼くと、ジューシーで骨から身の肉離れもよく、旨みがぬけていないので振り塩などもほとんど不要でヘルシーです。しかし多重構造鍋は上火がないので途中で一度ひっくり返して焼く必要があり、少し工夫が必要です。

特に皮の薄い魚(さんま、さわら、太刀魚など)ははがれやすいので、薄く油をひいたり、塩やごまを鍋に振ったりして焼くと皮が鍋にくっつかずはがれやすいですよ。また、市販のテフロンシートやクッキングシートを利用すると皮が鍋につかないで便利です。しかも鍋が汚れず、手入れが簡単です。

 

多重構造鍋を普通鍋のように使っていてはモッタイナイ・・・、多重構造鍋の使い方をマスターして簡単・ヘルシー・スピーディーなダイエットメニューを実現してください!

Comments:0

Comment Form

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://www.triple-apfel.com/mt/mt-tb.cgi/41
Listed below are links to weblogs that reference
多重構造鍋で魚を焼くとき、皮がはがれてしまいます。 from あんでぱんだんニュースレター

Home > こんなときどうする?お鍋編Q&A > | ブログ > 多重構造鍋で魚を焼くとき、皮がはがれてしまいます。

Calendar
« 2009 10 »
S M T W T F S
        1* 2 3
4 5 6 7 8 9 10*****
11******** 12* 13 14****** 15 16 17
18********* 19 20 21* 22* 23 24
25 26 27 28 29 30* 31
Tag Cloud
Feeds

Return to page top