Home > こんなときどうする?お鍋編Q&A > | ブログ > 多重構造鍋をよくこげつかせてしまいます。どうすればよいでしょうか。

多重構造鍋をよくこげつかせてしまいます。どうすればよいでしょうか。

Q 多重構造鍋でほうれん草やブロッコリーなどの野菜をゆでるときに、どうしても野菜がこげついてしまいます。やっぱり青菜はたっぷりの湯を沸かしてゆでたほうがよいのではないですか?

 

 多重構造鍋で「こげつかせ」には3つの原因があります。

 

1.火加減が強すぎる

多重構造鍋が沸騰したら火をできるだけ細くしてください。搾り込みがそれ以上できないときは、もち焼き網などの金網を1枚鍋の下にはさみます。

 

2.水の量が足りません

少量の水で調理できる多層鍋だからといって、水の量が極端に少なすぎるのもこげつきの原因です。

 

3.鍋が大きすぎます

中に入れて調理する食品の量にあった鍋の大きさを選びましょう。多重構造鍋の鍋選びのポイントは、調理法ではなく、分量です。大きすぎる鍋はこげつかせの原因になります。大きい鍋にちょっとの分量で調理するより、普通鍋とくらべ入れすぎかなと感じる量でも調理できます。

 

■多重構造鍋をこげつかせても心配はご無用です!

 

普通鍋と違って、多重構造鍋では強火の火加減を必要としない調理をしているので、こげつきの程度はとても軽症です!こげついた「こげ」が簡単にとれてしまいます。もし「こげ」がお鍋にこびりついていても、少し水につけておけば自然にはがれてきますし、頑固なこげの場合は水を入れてもう一度沸騰させたり、木のしゃもじや、鍋を傷つけないスクラブ・バッズなどでこすると簡単に落とせてしまいますよ!

 

多重構造鍋を普通鍋のように使っていてはモッタイナイ・・・、多重構造鍋の使い方をマスターして簡単・ヘルシー・スピーディーなダイエットメニューを実現してください!

Comments:0

Comment Form

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://www.triple-apfel.com/mt/mt-tb.cgi/31
Listed below are links to weblogs that reference
多重構造鍋をよくこげつかせてしまいます。どうすればよいでしょうか。 from あんでぱんだんニュースレター

Home > こんなときどうする?お鍋編Q&A > | ブログ > 多重構造鍋をよくこげつかせてしまいます。どうすればよいでしょうか。

Calendar
« 2009 10 »
S M T W T F S
        1* 2 3
4 5 6 7 8 9 10*****
11******** 12* 13 14****** 15 16 17
18********* 19 20 21* 22* 23 24
25 26 27 28 29 30* 31
Tag Cloud
Feeds

Return to page top