Home > ウエイトコントロール・ポイント > | ブログ > | 最強のダイエットメニュー > 多重構造鍋"ウエイトコントロール"のポイント

多重構造鍋"ウエイトコントロール"のポイント

食べたいものを我慢せずに、おいし食べてダイエットするには、多重構造鍋が最適です。

おなじみの多重構造鍋「8段活用」を上手に利用すればカロリーカットが簡単にできるのです。

ダイエットを目指してウエイトコントロールしたい人のポイントをまとめてみました。

body weight.jpg■ウエイトコントロール⇒手作り⇒8段活用です。

多重構造鍋「8段活用」を駆使したお料理は、いつもの材料のいつもの献立でカロリーカットができています。しかも、無水・無油調理ですので調理操作もスピーディ、栄養価を逃がさず、材料の持ち味をいかしたヘルシーメニューで、あなたの生活がスリムになります。

■一日にとりたいエネルギー量は1,600kcalが基本です。

あらゆる食品をバランスよくとることで、エネルギーばかりでなく、たんぱく質やビタミン、ミネラルなどの各種必要栄養素を満たすことができます。20才以上では、年齢、性別を問わず体をつくり、機能を円滑にするそれらの栄養素の量は誰もが同じです。

■朝・昼・夕で一日のバランスをとりましょう。

一日3食のエネルギー量は、ほぼ同じか夕食を軽くすることが一番望ましいのですが、現代人の生活を考慮しすると、主食・主菜・副菜をバランスよく組み合わせて、朝食400kcal、昼食600kcal、夕食600kcal位でとるようにしましょう。

■個人の事情に合わせてエネルギー量をプラスマイナスします。

決められた分量でやせるようならば、主にエネルギー源となる食品群(穀類・油脂・砂糖・嗜好品)の分量を増加します。太るようならば、減らして調整します。ただし、穀類を1/2以上減らしてウエイトコントロールすると、せっかくとったたんぱく質がエネルギー源として使われ、体調をくずすことになります。

多重構造鍋を普通鍋のように使っていてはモッタイナイ・・・、多重構造鍋の使い方をマスターして簡単・ヘルシー・スピーディーなダイエットメニューを実現してください!

Comments:0

Comment Form

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://www.triple-apfel.com/mt/mt-tb.cgi/67
Listed below are links to weblogs that reference
多重構造鍋"ウエイトコントロール"のポイント from あんでぱんだんニュースレター

Home > ウエイトコントロール・ポイント > | ブログ > | 最強のダイエットメニュー > 多重構造鍋"ウエイトコントロール"のポイント

Calendar
« 2009 11 »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10*** 11 12 13 14
15 16 17****** 18 19*** 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
Tag Cloud
Feeds

Return to page top