Home > ダイエットメニュー > | ブログ > | 最強のダイエットメニュー > 多重構造鍋/マルチクッキング‐昼食

多重構造鍋/マルチクッキング‐昼食

山菜ちらしずし&あさりと卵豆腐の吸物/マルチクッキング-昼食

 

多重構造鍋のすぐれた特徴は、一つの鍋で同時に複数の調理ができあがる「マルチクッキング(重ね調理)です。

3つのパターンのマルチクッキング(重ね調理)をマスターすれば、ウエイトコントロールの強力な味方です。

フラインですしご飯炊く上で、ちらし寿司の具を煮ていきますので、簡単スピーディに散らしずしが楽しめます。

お酢を入れて炊くので、酢のものが苦手な人にもマイルドすしご飯になります。

 

<材料>(4人分)・・・山菜ちらしずし 524.1kcal

米・・・2.5C・干し椎茸(戻す)・・・3枚(15g)・油揚げ・・・1枚(30g)・にんじん・・・20g・山菜の水煮(ぜんまい、姫筍、ふき、わらび等)・・・100g・白ごま・・・大さじ2・さくらえび・・・大さじ8・(24g)・綿糸卵・木の芽(又は三つ葉)・・・適宜

=すし飯用調味液=

酢・・・60cc・水・・・440cc・砂糖大さじ21/3・塩・・・小さじ1

=具材用調味液=

みりん・・・小さじ・薄口しょうゆ・・・大さじ1/2・砂糖・・・大さじ1・風味調味料・・・小さじ1/3

 

<作り方>

1.       干し椎茸、油抜きした油揚げは薄切り、にんじんは皮をむいて小さめの色紙切りにし、金ザルにクッキングペーパーを敷いた中に水けをきった山菜と共に入れ、具材用調味液をふりかける。

2.      大フライパンに洗った米とすし飯用調味液を入れてよく混ぜ、仕切り板を置き、万能カップに入れた卵豆腐をセットし、その上に「1」の金ザルを置き、ドーム型カバーでふたをして中火にかける。

3.      カタカタと音がすれば、金ザルの中の具を混ぜ、とろ火にして15分、火を止め10分蒸らす。

4.      すし飯に煮汁をきった具とさくらえびの半量を入れて混ぜ、器に盛り、白ごま、さくらえび、錦糸卵を飾り、木の芽や三つ葉などを散らす。卵豆腐は取り出し、吹物に入れる。

 

<材料>(4人分)・・あさりと卵豆腐の吸物 50.0kcal

あさり...8個(殻付き80g)・貝割菜...1/2株(40g)・煮出し汁...4C・薄口しょうゆ...小さじ1・塩...小さじ1/2

卵豆腐

卵...卵中2個・煮出し汁...120cc・サラダ油...小さじ1

 

<作り方>

1.       卵をよくときほぐし、煮だし汁を加えてよく混ぜ一度こしておく。

2.      万能カップ4個にサラダ油を薄く塗り、卵液を流し入れる。

3.      すし飯を炊くときに同時に蒸す。(山菜ちらし作り方「2」へ)

4.      中ソースパンに、砂出しをしてきれいに洗ったあさりを入れ、ふたをして中火にかける。カタカタと音がして蒸気が出たら弱火にし、貝の口が開いたら煮出し汁を加えて煮立てて、しょうゆと塩で味付けをする。

5.      椀にあさり、卵豆腐と貝割菜を入れ、吹地をはる。

 

blog photos multi-l.png 

多重構造鍋を普通鍋のように使っていてはモッタイナイ・・・、多重構造鍋の使い方をマスターして簡単・ヘルシー・スピーディーなダイエットメニューを実現してください!

Comments:0

Comment Form

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://www.triple-apfel.com/mt/mt-tb.cgi/89
Listed below are links to weblogs that reference
多重構造鍋/マルチクッキング‐昼食 from あんでぱんだんニュースレター

Home > ダイエットメニュー > | ブログ > | 最強のダイエットメニュー > 多重構造鍋/マルチクッキング‐昼食

Calendar
« 2009 12 »
S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16** 17 18* 19
20 21 22 23******** 24* 25 26
27 28 29 30 31    
Tag Cloud
Feeds

Return to page top