Home > 多重構造鍋クッキングポイント > | 最強のダイエットメニュー > 多重構造鍋で作る無水調理法とは?

多重構造鍋で作る無水調理法とは?

 多重構造鍋を使い出して27年になります。多重構造鍋の最大の特徴「無水・無油調理」で作る簡単、スピーディ、ヘルシーなメニューで家族の健康を管理し、おまけにダイエットも実現して27年、そのいきさつを少しお伝えしますね。

 当時、調理師学校でフランス人シェフの通訳をしていた同僚の友人から薦められ購入することになるのですが、きっかけは電話のアポをお断りしたにもかかわらず助手の女性と二人で、0歳の娘と二人でいた昼下がりに4人分の材料をかかえて訪ねてきてくれたセールスマンのデモンストレーションでした。
 ある日、セールスマンが重そうな荷物を抱えて訪ねて来ました。玄関先で「電話のアポとりの女性に断ったのに・・・」と伝えると、一瞬がっかりした青年は、「新入社員なので是非実演させてほしい、経験を積みたい」と言うのです。そこで「鍋は買わないから!」と念を押し、反面根っからの好奇心で鍋にはかなり興味もあったので、娘を横に座らせて拝見することにしたのです。
 結果は、23歳の青年が危なっかしい手つきで作ってくれた5品全ての出来映えと味に、1時間後にはプロの調理器具を譲る先をすでに心積もりして、多重構造鍋の購入を決めていました。
 煮物や焼き物、揚げ物等、そのままその日の夕食献立としても充分すぎる献立でしたが、一番感激したのは2cmの厚さに切ったサツマイモのてんぷらが衣はカリッと中はふんわりやわらかく焦げずに揚がったことと、大葉のてんぷらの出来映えでした。どうみても、しゃべりも段取りもズブの素人の青年が、プロ顔負けのてんぷらを揚げることのできる調理器具ってスゴイ!と「多重構造鍋」なるものに心から感動したのです。
 結婚前からプロ用の調理器具を揃えていたので、この時までは今更新しい調理器具を買う気は全くなかったのです。が、万一買うことになるのなら友人が薦める「このメーカー」と決めていましたので、その青年には感謝のことばを告げてお引取りいただきました。
 今でも感謝していますが、実演してくれたお料理の数々は全ておいて帰ってくれたので、その日の夕食は夫と二人で多重構造鍋で作った初めてのお料理を堪能させていただきました。私も決してお料理は下手なほうではないのですが、従来の調理器具で作ったものより素材が生きていて美味しいと感じたことを鮮明に覚えています。
 これが多重構造鍋との出会いであり、今や私と家族にとって、多重構造鍋は人生のパートナーになってくれています。

では、まず、多重構造鍋について

 ステンレスの多重構造鍋が、デパート・通販・訪問販売・・・等々、色々な販売スタイルで出回っています。 従来の調理器具に比べ、形がシンプル、丈夫な作りが特徴です。

 我が家の子供が生まれた頃、友人がヘルシーな無油・無水調理が出来る画期的な『ステンレス多重構造鍋』を紹介してくれました。 それまで私はプロの調理師を養成する学校の研究室に勤務していたので、プロ用の調理器具を結婚前から買いそろえていたのですが、理想とする調理が、簡単に美味しく仕上がる事に感激し手に入れることにしました。

 当時はデパートで実演販売される風景をよく目にしていました。私の場合は縁あって友達の紹介で、優秀なアメリカ製品を知ることが出来たので、これを手に入れ、使いこなせるようになるのに1か月、それからはすっかりこのお鍋に魅了され、他の調理器具は思いきって処分し、二人の子供をこのお鍋で作る手作り料理で育て、27年が過ぎました。私が買い求めた当時は「多重構造鍋」といっても知らない人が多く、アメリカから来たので「アメリカ鍋」とか呼ばれていて、高いだけの重い鍋という風評と、あるいは無水鍋と混同されていた時代です。

 

『無水調理法』とは何か・・・?

  1. 調理のときに不要な水は使用し なくてよく、野菜などの素材その物から出てくる水分を最大限活用し、必要な少量の水分で調理が出来る方法のことです。
  2. また、肉や魚等は、素材その物に含まれている脂分が利用 出来るので、必要以上に油を使用しなくても調理出来ます。
  3. そんな調理法なので、例えば煮物の場合、煮汁に旨味・栄養分が逃げてしまう事が少ないため、とても美味しく仕上がるだけでなくとてもヘルシーで健康的な料理法です。


 この方法ですと、素人でも素材の味を最大限生かしやすくなります。 また、調味料も少しですむので、高品質な本物の調味料をこだわって使う場合も、たとえ高価であっても、少量でよく、経済的で満足のいく出来上がりになります。そして何よりも嬉しいのが、末永く調理器具を使い続けられる事です。ほぼ永遠に使い続けられますので、とっても愛着が湧き、家族同様の大切な存在となります。私は自宅だけでなく仕事場にも買い求めて、30人分のパーテー料理など料理関係の仕事にもずっと愛用してきました。そのうちの1セットはパーツをすべて取り換えて新品同様に磨き上げ、昨年嫁いだ娘に持たせました。今はイランで娘夫婦の食生活を支えています。クックウエアを使って自炊していると聞くだけで、食生活はOKと安心させてもらえる頼もしい存在です。

=ご注意=

1. 但し、使い慣れるまで、従来の調理器具 とは使い勝手が全く違うので、少々手こずる場合もあります。特に、お料理好きでいろいろな料理法に精通している方ほど、従来の調理の概念を一度捨てる覚悟で、お付き合いくださいね。何しろ、『癖のある調理器具』ですので・・・。 私が買い求めた27年前とは違い、多重構造鍋クックウエアは日本での市民権を得て、今や一家に一台は家庭の台所に眠っている(!)調理器具でもあります。是非、使いこなしてください。確実に我が家の食卓が変わってきますので! 入手方法はいろいろありますが、できれば「指南役&フォロー付き」の多重構造鍋に巡り合えるといいですね〜。 
 
 私の場合は、すでに使いこなしているとても素晴らしい先輩たちに巡り合え、直接ご指南をいただいたり、レシピ交換する機会に恵まれたので、職業柄すぐに多重構造鍋の調理理論は理解できたのですが、強火は不要という「火加減」と「ふたをして調理する」ことに体が慣れるまで1か月かかりました! そして使いこなせるようになって、「おまけ」ともいうべき嬉しいことがありました、産後落ちなかった体重が、「無水・無油調理」で、ナント5kgダイエットできていたのでした!もともと、揚げ物や炒め物の献立はピンチの時のみで、和料理が多い我が家の食卓でも、ほぼ「無油で調理」できるようになり、1ヶ月で「5kgダイエット」が実現したというわけです!

2. そこで、多重構造鍋を求められるときの注 意点をまとめてみますね。選ぶ調理器具(メーカー)により、料理の仕上がりや使い勝手は随分違いが出てきますので、安価だからという理由で、底だけ多層という類の紛い物(?)は、選ばない方がいいかと思います。少しくらい高くても、長い目で見て、消耗品であるパーツ(取っ手やつまみ等)が傷んだ時に、交換用のパーツを売り続けている、信頼できる会社なのか? 購入後に、使いこなすためのアフターフォローはあるのか?等々・・・、何が良いのか総合的に判断することが、賢い選択かと思います。

 何といっても、一生物の購入ですので!納得のいくまで吟味してください。昔勤めていた職場に出版事業部があって、日本中の調理器具メーカーから「料理本」の出版依頼がありました。そのとき、見た感じは全く同じなのに、何故だか目玉焼きが鍋底の部分によって「焼ムラ」があるという不思議な経験をしたことがあります。多重構造鍋の命は金属の接合法にあると聞きました。技術力が低く接合が悪いと均一に熱が伝わらないのですね。世の中には見た目は同じでも 『似て非なる物』が存在するかと思います。賢く見極めていくのも、大切な知恵ですよね。

 多重構造鍋が手に入ったら、是非このサイトの情報も参考に、あなたの食卓にヘルシーメニュー並べてくださいね。きっとあなたのダイエットも、ご家族の健康も同時に実現することでしょう。

多重構造鍋を普通鍋のように使っていてはモッタイナイ・・・、多重構造鍋の使い方をマスターして、簡単・ヘルシー・スピーディーなダイエットメニューを実現してください!

多重構造鍋QCWについてもっと詳しく知りたい人は→「多重構造鍋QCWってどんな鍋?」へ


 

Comments:4

John 2016年9月28日 02:11

what are some really good and popular websites for blogging? ?? .

John 2016年9月28日 02:11

what are some really good and popular websites for blogging? ?? .

George 2016年11月24日 15:23

you're truly a just right webmaster. The site loading speed is incredible. It kind of feels that you are doing any distinctive trick. In addition, The contents are masterpiece. you've performed a magnificent task in this subject!

Robert 2016年12月21日 22:55

If some one wants expert view concerning running a blog afterward i advise himher to pay a quick visit this

Comment Form

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://www.triple-apfel.com/mt/mt-tb.cgi/101
Listed below are links to weblogs that reference
多重構造鍋で作る無水調理法とは? from あんでぱんだんニュースレター

Home > 多重構造鍋クッキングポイント > | 最強のダイエットメニュー > 多重構造鍋で作る無水調理法とは?

Calendar
« 2009 12 »
S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16** 17 18* 19
20 21 22 23******** 24* 25 26
27 28 29 30 31    
Tag Cloud
Feeds

Return to page top