Home > ブログ > | ヘルスカウンセリング体験レポート > 聞き上手になる!

聞き上手になる!

どっちが聞き上手?今回はヘルスカウンセリングのセミナーで机の前に座って学んだことではなく、教室を出て、私が最近体験した二つのコミュニケーションの場面をレポートしてみます。

【例1】

地区の会館でマンションの集会をすることになり、日もとっぷりと暮れた頃、自転車であわてて駆けつけました。会館入口の左右に自転車置き場があり、一方にだけ5・6台停めてあって、一人の主婦がちょうど自転車を整理中でした。私はその方の邪魔にならないように、空いている反対側に迷わず停めました。そのとき頭の上から大きな声が降ってきました。

jitennsya.jpg「どこへ停めてるんですか! 自転車をどけてください!!」「もうすぐ車が入ってくる。ここは私が借りてるんやから!!!」

あっけにとられて、その声の勢いに何も言い返す気になれず、自転車をあわてて移動させました。2時間近くたって出てくると、まだ車は停めてありませんでした。いつも停めている公共の自転車置き場に自転車を停めて怒鳴られるなんて?!・・・、いつからここは駐車場になったの? 掲示もしない会館にも腹だったけど、頭ごなしに注意されても、訳わからないし・・・。会館のシステムの不備で、契約している主婦も私のことを腹立たしく思って怒鳴ったのか・・・?、いつも使う会館の理不尽な、だけど確実に不愉快な出来事でした。

【例2】

先月納税協会主催の法人税を払うための説明会に出かけました。2時間後に出てきたら自転車で来ていた出席者全員の自転車が、イエローカードもレッドカードもなく、いきなり撤去させられていました。しかも近辺にもっと長時間停めてある自転車はそのままあるのです。駐輪禁止場所に停めた私たちがもちろん悪いのだけれど、説明会参加者を狙い打ちするような仕打ちに、持って行きようのない怒りがありました。・・・そして保管期限ぎりぎりの先日、腹立たしさが少し癒えたので、大阪市の外れまで自転車を引き取りに行ってきました。散々迷って閉門間際に飛び込んだら、10数人の年配者が整列してお出迎えしてくれていました。

「・・・停めていた私たちがもちろん悪いけど、駐輪場もないし、税金を払うために集まっている善良な市民を狙い撃ちにするなんてひどすぎませんか? いくら大阪市の税収が少ないからと言ってもやり口がキタナイと思いませんか!・・・いったい誰に文句を言ったらいいの?」

「奥さん、狙い撃ちはしていません。・・・なるほど、カードがついていませんなぁ~。そら、申し訳ないことしましたなぁ~、平松市長に言うてください! ほんまにスイマセンなぁ~。まだ言い足りんこともおありでしょう。何でも言ってくださいヤ・・・。気をつけて帰ってください。ご苦労さまでした!」と、お見送りも全員で整列していただきました!

対応してくれたのは「シルバー人材センター」から派遣された方々でした。中でもリーダーの対応ぶり、さすがは年の甲というのでしょうね。こちらの言うことに逆らうことなくひたすら言い分を聞いていただけました。自転車撤去の大阪市のシステムに納得いったわけではなかったけど、こぶしの挙げようがなかったですね!

皆さんはどちらのタイプですか?

ヘルスカウンセリング・セミナーでは、「聞き上手になる」ためのトレーニングもしますが、トレーニングしないと体得できない特別なことでもなく、相手の気持ちになって「声かけ」や「相づち」ができたら、立派な「聞き上手」といえるのでしょうね。

Comments:0

Comment Form

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://www.triple-apfel.com/mt/mt-tb.cgi/104
Listed below are links to weblogs that reference
聞き上手になる! from あんでぱんだんニュースレター

Home > ブログ > | ヘルスカウンセリング体験レポート > 聞き上手になる!

Calendar
« 2009 12 »
S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16** 17 18* 19
20 21 22 23******** 24* 25 26
27 28 29 30 31    
Tag Cloud
Feeds

Return to page top