Home > ブログ > ライフワーク Archive

ライフワーク Archive

年金があてにならない時代に老後の資金対策は万全ですか?

 あなたの老後の資金対策は万全ですか? 年金だけの生活に不安はありませんか? 何かライフワークをお持ちですか?

 先日マイミクの若いママからいただいた情報を紹介したいと思います。昨年の政権交代の後、政府の「デフレ宣言」をうけ、物価が下がっても賃金が上がれば暮らしやすくなるので庶民はOKだと思うのですが、あのJALがとうとう破綻するなど、ますます先行きに不安を感じていたときに、この「楽天リサーチ調べ」の情報が飛び込んできました。 

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

=老後に不安を感じている人・・・・・・職業によって違い=   

 老後の貯蓄について、不安に感じている人はどれくらいいるのだろうか。20~69歳の人に聞いたところ、79.0%の人は「老後に不安を感じている」と回答した。(楽天リサーチ調べ) 

≪4人に1人は老後の資金対策「何もしていない」≫    

 老後に支給される公的年金について、どの程度期待しているのだろうか。すでに年金をもらっているという人を除いて、公的年金への期待度を聞いたところ「ある程度の生活の助けになると期待している」(36.9%)、「あまり期待していない」(36.8%)がほぼ同数。「公的年金だけで生活できると期待している」と「ある程度の生活の助けになると期待している」を合わせた期待派は40.3%。これは楽天リサーチが2008年に実施した調査の43.3%を3.0ポイント下回り、「公的年金への期待感が薄れていることが分かった」(楽天リサーチ)としている。

 全員に、老後のお金のために現在していることを聞いたところ「預貯金(定期預金など)」(59.4%)がトップ。このほか「個人年金保険や生命保険」(39.7%)、「株式投資」(18.4%)、「投資信託」(12.9%)と続いた。また4人に1人は「何もしてない」(25.2%)ようだ。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

  hana1.jpgやっぱり老後は不安だらけです。公的年金もあてにならず、何も対策をしないで老後を迎えるのは少し無謀すぎますよね。まさしくタイムリーすぎた情報にため息モノですが、怖がってばかりではいられません。私には一生続けたいライフワークがあります!生きて生活をしている限り現役で続けられる仕事です。気が付いたら今からでも遅くない!我が家のファイナンシャルプランを見直して、「出を制し入るを量る」、「備えあれば憂いなし」精神で頑張りましょう! 

「ライフワークArchive」はこちらへ。

「生活がビジネスに変わるライフワークとの出会い」はこちらへ。

女性の仕事/ライフワーク

年金が破綻して、女性も生き方が問われる時代にこそ、ライフワークを!

 地道にコツコツやってきた生活者の家計が、近年になって破綻に向かっています。とりわけ2008年11月の世界を震撼させたリーマンショック以来その傾向は顕著で、夏に続いてボーナスが減額され、家のローンが払えなくなったり破綻する家庭が増えるというニュースが今日も流れています。たとえ黒字家計であっても、それは見せかけで、ほとんどが主婦のパートを加えての黒字で、実質は家計は赤字であると、ある調査でも明らかにされています。
 片や、就職第2氷河期といわれる時代に、寒さの中コートの襟をたてて、今日も就活に向かう大学生を見かけます。来春の新卒者の1/3が未だに就職先が決まってなくて、間違いなくこの春にはフリーターがまた増えることになりそうです。
 日本社会も、世界でももちろん、成長とインフレに依存し続けた社会はもうありえないし、右肩上がりが続くなんて考えてはいけない時代になりました。日本での就職が困難とみて、一部には中国での就職活動が活発になっていると聞きます。その中国でも「大学は出たけれど・・・」という世界不況の影響が出ています。わが子たちが社会に出るとき、あるいは夫の定年後の第2の職場は日本ではなく、どこかアジアの国かもしれない・・・、もはやそそんな時代になってきています。

 一方では、最近、雑誌や新聞等で、起業してお店や会社を作る女性が数多く紹介されています。
生き難くなった経済情勢の中で、あなたは一体、どんな生き方を模索していますか?
もう何も考えないで、老後を含めて安穏と生きていかれる時代ではなくなったことを自覚して、今できること、今やれることから着手していきましょう。
結局自分を守ってくれるのは、国でも、社会でも、会社でもなく、自分自身だということです!

=女性の企業の条件=
1.初期投資が少なくてすむこと
2.在宅でできること
3.時間を自由に使えて子育てと両立できること
4.どこに住んでもできること
 大切なことは、自分も、仕事も10年後まで見通して計画を立てること。こんな時代の今だからこそ、自立と自己実現を求めて能力ある女性たちがどんどん社会進出しています。
年金を当てにできない時代だからこそ、自分を生きるために、ライフワークを持ちましょう!


Yes,you can!


生活がビジネスに変わるライフワークとの出会いはこちらへ

Index of all entries

Home > ブログ > ライフワーク Archive

Tag Cloud
Feeds

Return to page top